FC2ブログ

06

16

コメント

安住の地

クソの役にも立たないブログを2012年からそれなりに頻繁に更新し続けているこの根性を他の何かに使えよと思うがどうにもならねえ。

家庭が大して安らぎの場でもないので苦痛なんですが、色々話をきいているとみんなそうで、普通なんだそうです。

私の住むまちはあまり綺麗ではない。
道路脇には私が「ステンレスの墓場」と呼んでいるガラクタがたくさん詰んである一角があって、そのとなりには「ダンボールの墓場」がある。
そこを見ると気が滅入る。
なんでこんなことになっているのかわからない。
そんなのがちらほらあって、汚いまちだなーと思う。いや、それなりに気に入って住んでるのだけど。

他にも、公園に行くと昼間から酒飲んでグデグデになったおっさんが下世話な話してたり、草むらで昼寝してる人がいたり(死体かと思った)、スーパーでびびるほどの大声で会話してる人の子供がびびるほど暴れまわっていたり、そういう目の端に映ると「おや?」と思うことが多々あってそういうのが少しずつだけれども精神を削っていっている気がするのだった。

だからといって、掃き清められたお上品なまちでお上品な人に囲まれて暮らすのも息が詰まるんだろうなあ。

と思うと安住の地ってどこなんだろうと思う。迫害されてないだけましか。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1741-d0728b92

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad