FC2ブログ

05

12

コメント

タカツキング

髪を切った。だいぶさっぱり、大学の入学式のときの写真を見たら同じ髪型だった。

大学に入学したのは2003年、もう10年以上前です。学生番号は忘れました。大学入学と同時に都会に来て興奮したのはでっかい本屋、私は丸尾末広の漫画を買い込み、都会のありがたみを
しみじみと感じました。

大学に入学して、学籍番号が近いかわいい子と友達になりました、ラッキーでした。彼女は「タカツキ」から通っているのだと言っていましたが私は「タカツキ」が京都なのかどこなのかもわからないままうんうんとうなずいていました。そのうちなぜか大人数で行動するようになってから猛スピードで飛び交う関西弁についていけなくなり私は空気のような存在になりフェードアウト、運よく別の友達ができて、私は「タカツキ」の子と話すことはなくなりました。時々、一対一で顔を合わせる時があるとたくさんおしゃべりができました。私は彼女のことは卒業するまで密かにずっと好きでした。
卒業式に、一緒に写真を撮りました。彼女は変わらず、かわいかった。
今では私は大阪に住んで、「タカツキ」が「高槻」であることも知っているしなんなら行ったこともあるしですっかりと関西になじみました。彼女は私が関西で一番始めに仲良くなった関西の娘さんだっだなあとしみじみしてしまいます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1724-1ee013d3

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad