11

09

コメント

She is not so good girl.

ま、私なんざ散々人の心を踏みにじって生きてきたようなもんだけど、今日も知らん顔してのうのうと生きています。
知らん顔はしているけど、内心は後悔でいっぱい。
考えれば考えるほど、死にたくなります。
と、思えば、まあいっか!と立ち直る一瞬もあり、情緒不安定が甚だしい。

私が、いまこれをがんばっているんだと言うと、そんなことより他にやることがあるだろうとかなんとか言われると「ハァ?」と思う。
大体、水を差されるようなことを言われるので、私は旦那に色々言わないようにする。
すると、なんで言わないんだ、といつかなるので、嫌なループが出来上がっていく。


逃げ恥(ドラマです)で、子供を連れて離婚した若い母親が泣いていた。
浮気ぐらい許してやれ、子供を連れて離婚なんて考え直せと言われていた彼女はどうしても旦那のことが許せなくて離婚したという。
私は、がんばれと思った。フィクションなのに、まじでがんばれと胸を熱くした。

巷には、夫婦の良い話があふれている。
くそくらえとおもう。
しらん、どこの世界の話やと思う。
私は知らん。
しかし知らんまま生活していく。
旦那に他にやることがあるだろうと言われた、風呂のカビとりを、明日もするだろう。
おまえは私が何をやっていたら満足なのか。
家政なめてんじゃねえ。
金もうけのことばっか考えてても家は綺麗にならねんだよ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1571-cc434e6b

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad