10

12

コメント

紅葉の前の保津川下り

昨日、娘とふたりで京都に行って保津川下りをしてきた。

先月、友達と嵐山に行った私である。
嵐山は、すごく、素敵だったのだった。
山がとにかくよかった。川もとにかくよかった。自然がすぐそこにあるのがよかった。
そんで、「こりゃあ保津川下りっきゃねえな…」と密かに思いを固めていたのだった。
昔、一回だけ乗ったことがある。
旦那は乗り気じゃなかったので、ほならええわ、と娘とふたりで行くことにしたのだった。
運動会代休の平日を狙った。

気候もよく、絶好の川下り日であったよ。
亀岡から嵐山まで一時間半。
娘ときゃあきゃあ言いながら船に乗ってきた。(ま、案の定娘は途中で飽きたが)
船頭さん漕ぎ手さんがぐいぐいと船を操る。
この人たちはこれを生業にしているのだなと思う。
私は常日頃、自然に全くといっていいほど触れていないので、山間をゆらゆらと移動するのはかなり楽しく、気持ちが高揚した。
船を降りて、嵐山を見て歩いた。
よーじやカフェの和風オムライスがおいしく、外では皆抹茶のソフトクリームを食べていた。
娘に買い与え、渡月橋を渡り、河原で石を投げて遊んだ。娘は延々と川面に石を投げ続けていた。
うちの近くの淀川はこんなにのどかに遊べない…
嵐山にまた行きたい。

しかし…もっと秋が深まり紅葉がはじまるとこんなことはしていられない。
秋の京都は綺麗かもしれないが人波地獄で身動きが取れなくなるのだ。
いい時期に行ったよ私は。

昨日は1年に1回あるかないかの超たのしい日だった。散財した。


大変だったこともある…
保津川下り乗船場のある亀岡まで行くのには非常に骨が折れた。朝の9時半に家を出て、船に乗れたのは昼の12時をまわっていた…。
トロッコ乗るのもいいけど、あれ船乗り場まで行く訳じゃねーんだよ…知らなかった…
だから直通バス使った。阪急桂駅から出ていたよ。




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1560-a1471a21

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad