07

31

コメント

死にたいって言ってもいいじゃんどうせ死ぬんだし

自殺した人の自殺した理由なんてその人にしかわからないことです。
私の亡くなった友達の死因はたぶん自殺で、私はなんでなんかいまだにぜんぜんわからん。
ぜんぜんわからんようでいてなんとなくわかる気もするのだけど。

とりあえず、まだ友達は夢にばんばん出てくる。出てくるので、あっ、ごめーん!うち、あんたのこと死んだって言っちゃった!とか言ってる。
友達はなにそれーと笑う。
幻影。

つーか、私は自分のことをうちって言ってるわ…いま、たったいま、気付いたぞ…
ほんで、母と妹の前では自分のことを名前で呼んでいます。とりはねえ、とりも行く、とりはいらないよ。等々。

なんだっけ、自殺のことだったね。
私がMAX死にたかったとき、私が死んでどうなるかとかは一切どうでもよかった。残された娘がどうなるとか、母も悲しむし皆が地獄を味わうかもしれない、義理の両親にも迷惑がかかるし、とか、考えれば色々あるけど、はっきりいって、知るか、というかんじだった。しるか。私は今つらいのをどうにかしたいんだ、それには死ぬしかないのだ、しらんしらん。あとは勝手にやってちょうだい。

まあ、そんなふうだったね、まともじゃないね。


 
私は仏教に興味津々で仏教について勉強していたとき、お坊さんが、生きてるだけで万々歳、と言っていたのを覚えている。私は、いやいやいや!と思ったのも覚えている。
生きてるだけで…?
万々歳…だと…?
すごい肯定。


さてわたしは(旦那の言動により)自信をすっかりなくしてしまい、自分を生かす気力がなくなっていた。
何もかもが劣っていて、私の今までのふるまいが全て、皆の反感を買っているように思えて、そしてよく考えれば思い当たるふしがたくさんあり、頭を抱えて後悔した。
生きているのが恥ずかしかった。

コメントで、私のブログを、文章を、それどころか私自身を好きだと言ってくれる人がいて私は素直にうれしかった。
あっれー?私、すごくない?
この広い世界でさあ…私のさあ、プロでもなんでもない口語表現まるだしの構成もなにもない日記でもない文章(もはやブログとしかよべない代物)を好きだって言ってくれる人がいるんだよ!!!!!
ああすごい。

居場所はある。
ありがとう。
生きてるだけで万々歳?

わからんけど今日は生きてた。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

このコメントは管理人のみ閲覧できます

08

01

00:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

08

01

21:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

08

03

00:16

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1505-590766fd

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad