07

18

コメント

自我が崩壊していく音をきいた

正気を保てない。

話も頭に入ってこないし、まじで記憶喪失することがあり、マジブログやってる場合?てなかんじで今日も自信喪失、皆が敵、というか皆私に愛想をつかしていて本当は、あいつまじ使えねーししょーもねえ人間だなと思っている気がするのを止められない。
止められなさすぎて最近は娘まで私の敵のような気がする。
だってあいつは、私に「お父さんに言うからね」と言ったのだ、私は頭がまっしろになって、あんたまでそんなことをいうのかと、絶望した。
ああそうだ、私のいまの精神状態は絶望、がしっくりくる。
否定されて否定されて否定されて否定されてきました。
私の叫びは届かないし、この先も絶望しかなくて、勝手に流れる涙で袖は涙でびちょびちょです。

飛び降りられる高いビルは近くにないし、あったとしてもセキュリティががちがちで入れないだろう。
私がいると娘にも悪影響だし、と思えてきた。
苦しいとかつらいとかしんどいとかやなくていまは、ただ私という存在がぼやけて、実体がないように思える。
なにもかも劣った人間がひとり、ぼんやりと生きている。ぼんやりとしているのに泣いている。

今日も皆さんを嫌な気分にさせる記事ですみません。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

よりみち

うわっきっつい
それはつらい
マジ金槌で殴られたレベルにきつい

もちろんムスメチュンはなんも悪くなくて
もちろんとり子さんにいたっても、わるいことなんかひとつもないよのさ


でも
子どもってやっぱり
正直で残酷
そして
大人が思ってるよりもかなり大人をよく見てて
ときどきガツンとかましてくる…

とんでもないところからカウンターとんでくる

ワタシは自分がかなづちで殴られた気分になっているうちはまだ耐えられて
でもそのうち
自分も子ども相手に本気のカウンターをかましてしまいそうでおそろしい…

それを抑えるのに必死だ

どこか逃げ場があるといいのだけれど
ご実家にいるのもひとつの手だけれど
別に意味で罪悪感とか感じてしまったりしてまたハリノムシロになってしまいそうで難しい…

ただ、ハリノムシロでもきっとその罪悪感は気のせいだから、なんとか心が休まりますように

07

18

11:36

聖子

まさに私がそんな感じで、ブログもとまってます。

抑うつ状態だと思う。鬱手前。

死にたい気持ちもわかるので止めはしない。

ただ失敗すると地獄がまってるので、オススメはしない。

私はつい最近、私は誰の役にもたたねえ 人よりおとってる部分が多すぎる 生きてる意味ねえ
しかも両親揃って責めてくる


というわけで、ドアノブでゴートゥーヘブンしようとしたが、あまりの苦しさに断念。

病院で貰ってる薬を溜め込めば逝けそうな気がする。

とりあえず、そこまで思うのなら もう実家へ帰ろうよ…
娘もいいよ…

と個人的には思う

07

18

21:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

07

19

07:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

07

19

11:24

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1501-bfc24048

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad