06

26

コメント

人生を捨てる

魔法つかいプリキュアがどんどんつまらなくなってきた…私的に…
第1話の、「怪物よあっちへいきなさーい!」の連呼で「なんだこのすっぽこ感は…」と感じた一抹の不安、それはずっと拭いきれずに今まできた…「だめだこりゃ」といかりや長介になってしまう。
娘は楽しそうに見ているのでそれでいいか。


旦那がほんとうに毎日うるさい。
小言がすごい。
喋ると小言が飛んできて嫌になるのであまり喋りたくない…
私が不満そうな顔をしていると、何が不満なんだはっきり言えというので言うが、それは必ず否定されて俺が正しいんだからお前は素直に謝れとなるので、やっぱりな、と思う。
私の言動ひとつひとつをあげつらって、お前はぜんぶまちがってる、何か反論があったら言ってみろ、と言う。(反論なんか受け付けないくせに、これを言うことで公平感、お前の話も聞く余裕がある感を出してくるのが腹立つ)
私はいつも「はい、わかりました。反論はありません。すみませんでした。」と言っている。
おれがやっていることは全部意味があるんだ、おれがお前にいやな言い方をしているのにも意味があるんだ、これがいちばんいいやり方なんだ。
私は「なに言ってんだ?」と思うが「はい、わかりました。」と言うしかない。密室で、話は延々続く。娘は黙りこくっている。
こんな毎日です。
なんなんだ…
頭がおかしくなってくるし、全部がどうでもよくなってくる。
否定ばかりされていると自信がなくなってくる。
やはり私が旦那より稼がないと同じ立場には立てない。

旦那も私が嫌だろう。なんで一緒にいるんだろう。さっぱりわからない。

みんなは二人目の子供をつくったり家を買ったりしていて、なんだか別の世界にいる人みたい。
私にはほんとうにそんな気力はなくて、早く人生終われと思っている。私の臓器はドナー待ちの人にぜんぶあげたい。
私は元々、人生に対して真面目ではないのだ…
人生を大切なものとして扱っておらず、ただ消費していくだけ、使い捨てのティッシュみたいにぽんぽんと捨てている。

そんなふうな私、私を追い詰めるのは「母親なんだからしっかりしろ」という旦那の言葉、それを言えば私が反省すると思っているようだ。(極論、親は犯罪をしてでも子供を守るべきだという旦那である、言いたいことはわかるが…)
私…私は…
別に私が母親だからがんばって生きてるわけではないのだけど…
私は一般的にみても「それほど自分の子供に興味がない」ほうだと自分で思っている。
「自分の子供に興味がない」ってまあなんて薄情な。しかしこの言葉がしっくりくる。
だから私は娘に対してはかなり慎重に気にかけるようにしなければならないのだ…
キャパシティはとっくにオーバーしている。
私は私がいちばんかわいい未熟な子供なのだ…
どうしたらいいのか、はっきり言って全然わからない。
今日も人生をまるめてゴミ箱に捨てています。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

聖子

なんなんだ旦那氏、、一体何がそんなに不満なんだ、、、
もう こうるせーなって ごめん超イラついてしもうた
それが追い詰めてんだよ怒
そんなに言われるほどトリコ氏は色々できてないの?
そうは思えないんだけど、、
1度クソぶちギレた方がいいよ
それかもう働きに出た方が言う
自分の稼ぎでお前らを養ってただよって死ぬほど思ってそうだから、、
や、だから専業主婦で家の事をやってんじゃねーかよって話だよね

怒りに任せて主観的で事実は色々間違ってるかもやけど
旦那氏はもう本当うるさーーーーーーーーい
うちの害虫みたいだ、、、
出てくるのは文句ばかり
最近はうまく避けるようにしてやったよ あはは

06

26

17:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1487-6f3401f3

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad