04

18

コメント

貢いでる場合じゃない

以前買った松クッキーだが、パッケージのあまりのやる気のなさに「ちょお!」とか思ってたんだけど開けてみたら「かーわーいーいー!」っつってガラにもなく写真。

写真の色が汚いが…
ピンクは娘にとられた。ピンクはお母さんのだよって権力を振りかざすこともできたがやめた。(骨肉の争いになる)私は黄色を食べる。らっせーらーらっせーらー!
青は旦那に。(どうやらカラ松担らしい)
あと3枚残ってる。
しかし…ドラマCDはレンタルすることにして、私は少し自重せねばならん。
今まで松につっこんだ金を換算してみて私はヒいたのだった。いやいや貢ぎ物としては全然、全然な額なんだけど主婦目線で見てしまうと、お前なあ…と呆れる。どうしても欲しい本があるのでそれを買うまではもう、やめる!あたいはやめる!
と決めて、目を閉じ耳を塞ぎ口を閉ざして座禅を組む。

というのも、出費がすごい季節なのである。幼稚園ではあんなに買ったのにまだ買わなければならないものが出てきて、最初から言っておいてよ!!といつも思う。
こちとらカツカツでやってんだよ。
ピアニカと夏用帽子買ってね☆って行きなり言われてもそれ、なんぼなんよって訊くに訊けねえ雰囲気で、でも買わなきゃならないから問答無用で申し込みよ。
のちに、集金袋を娘が持って帰ってきて、そこで値段がわかるという始末、今月はなかなかの集金額であった。学期はじめだから仕方がないとはいえ、はっはあ、この幼稚園はいきなり集金しやァがるなということがわかったので、いきなりの集金でも動じないよう、毎月いくらか幼稚園用に予算を決めてプールしておかなくっちゃなんねェな。来月は絶対に遠足代がいる。いくらなのか予測不可能。

保護者懇談会も既に終えて、娘のクラスメイトの保護者たちは皆善良なかんじで目立つ人もいなく、穏やかにみえた。
担任の先生は大ベテランで、保護者たちの母親くらいの貫禄で頼りになるかんじ。そこはかとないプロ感。
ちょっとやそっとのことでは動じないだろう。園児らはもちろん、私たち保護者も手のひらの上で転がされるだろうという予感。
安心安心。
今週から給食がはじまる。私はウキウキである。
おひーるやすみはウキウキウォッチンあちこちそちこちいいっとも~、と笑っていいとも!のオープニングを思わず歌ってしまう。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1424-d7eb4985

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad