04

04

コメント

桜そして松そしてプリキュア


いくぶん気分がいいときに桜を撮った
近くの公園は比較的広く、レジャーシートを広げて花見としゃれこむ団体や家族もオーケーオーケーどんどんやってくれという感じで開いている。
そんななので、近所の人だろうか、は桜の下で昼寝をしていた。夫婦(60代くらい)でレジャーシートの上で昼寝をしていた。
くそうらやましかった。
私も野外で眠りたい。暖かい日に野外で眠りたい。仰向けで眠りたい。

あーい。


くそみたいな土日が終わって心が少しおちつく。


もう知らねえ買うときめたおそ松さん期間限定ショップに行き先週買った。
「なんだよこのやる気のないデザイン!!!!」と思いつつ気付いたら買ってた。恐ろしい…

くわばらくわばら。

トッティピンク。
いつ食べればいいのかさっっぱりわからんまま一週間。
あとはキーホルダー、クリアファイルをまんまと買い、一番くじもひく(無意識)。
一番くじはお一人様10回まで、とあった。皆アホほどひいていた。
け、経済がまわっている…と思った。
限定のグッズは軒並み売り切れ、限定ショッパーは既に無かった。
女子ばかりがすごかった。
私は私より若い女子に囲まれてアニメグッズを買っている…
かごを見れば皆の趣味がわかる…
服装を見ただけで推しがわかる子もいる…
なんなんだここは…
ここは阪急三番街…
結局お会計は5000円近くになっており、「!!!!!DVD買えますやん!!!!!!いや今日はグッズを買うときめたけれども!!!!!」とショックを受けた。(5000円くらいで何をお思いか、と仰る方々もいるだろうが…)
値札を見ない(見るとアホほど高い)トチ狂った買い物の怖さ。
レジを終えて店というかイベント会場から出た私は「ほんとうにこれでよかったんだろうか…」と不安になったのだった。いつものことだけど。

苦言を呈せば、もっと限定グッズ&ショッパーの数を用意しておくべきだ…
私が行ったのは開催期間半ばだったのだけど既にないって…開催期間に見合っていないのでは。
あと、イヤミとかチビ太のグッズって全然ないのな…イヤミチビ太のファンになってしまった人はどこへ行けばよいのだろうか。(ダヨーンとデカパンも)
トト子ちゃんグッズとかもあればかわいいのになと思った。

阪急三番街にはプリキュアショップもあり、キャラクターグッズを買うには阪急三番街がいいな!!

歴代プリキュア(主役の子)がずらりと並ぶが、見たところフローラがギリギリ入ってる感じなので、キュアミラクル入れないんじゃないのかとか余計な心配をしてしまう。(ショップ自体はそれほど広くはないのだ…)
「おしゃべり変身モフルン」を買いに行ったのだけど売り切れで、プリキュアショップ、ええのか!!!???と思う。(再び)
近くのヨドバシカメラに山ほど売ってありました。(安い)



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

聖子

桜の写真凄い、、綺麗だねえ! 母が、桜は昔に比べたら白っぽくなったと言ってるんやが本当にそうなのかな、、私はよく怪奇漫画に出てくる、桜は人の生き血を吸ってるからピンク色なんだよ説が大好きです笑

1番くじで経済がまわる日本笑 響きが素晴らしい笑

限定グッズって購買意欲の為に わざと少なくしてるんやろうけど、クソ野郎がそーゆうのを狙ってヤフオクとかで高値で売るやない?もう本末転倒よね、、。
限定グッズもっと売るべきだと思うよ。だって実際おそ松さんって凄い経済効果のはず、、。売れるか怪しいものならまだしも、アニメ業界のテッペンあたりなのに、、もう、おそ松さん凄すぎる、、。
私は、イヤミ派だけどさ、、。今のイヤミさんはわからんのですが、昔のイヤミさん大好き。あと、レレレのおじさんって おそ松ファミリーだっけ???

04

05

12:12

とり子

聖子さま、コメントありがとうございます。

私も、「桜、白くない?」と思っていたんですよ!下に死体が埋まってなかったんでしょうか。

一番くじやばかったです。1回500円以上するのに、皆ばかすかひいて、景品の束を持って帰るのです…。そしてそれをレジ待ち(すごい並んでいるので待ちます)のときに見せつけられた日にゃあ、もう自分もやるしかないんです。
そうなんですよ!!!絶対売れるんだから数用意するべきなんですよ!せっかく行ったのに売り切れっていう状況は一番がっかりするし、そうなるとグッズ買うのに血眼になるし、戦争が始まってしまいます…。
転売目的の奴もいるでしょうね!あ、なんか腹立ってきました。

レレレのおじさんはバカボンファミリーですね! 
イヤミはあまり変わっていない気がします。イヤミ派…乙な響きです。
赤塚作品でいうと、私はニャロメ派です。

04

07

01:33

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1419-6a8d0dd4

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad