03

26

コメント

図書館にはよく行く

ああ、いたた、心が痛い。
本を読む時間がない。
図書館に行っても、小説を借りられない。
皆川博子の「少年十字軍」が読みたい。

私は少年少女が死ぬ話が好きだ。殺されるためだけの運命に生まれた(作者によって生み出された)少年少女たちの死に様を見るために私は物語を追うことがあるが、これはフィクションだから許される甘美な体験である。「このキャラクターをどうやって殺そう」みたいな作者の思惑がにじみ出ているとなお良い。


自己啓発本なんかを手に取ることが多くなり、今日は「どんなクズも直る本」みたいなタイトルの本をみつけて「クズがなおる…いいねえ」と思って手に取ってみたら「どんなグズも直る本」だった。まあ、私はグズでもあるので借りてみた。これから読む。

「ゼロ秒思考」という本は予約して借りた。
頭のなかの整理をしたい。いつもまとまらない思考をすっきりとさせたい…
これから読む。

あとは座禅の本…般若心経の本…宗教色が強くなってきた…
いつも思うが、仏教の考え方は、科学的なものに合致していてすっげえ。
えっ、えっ、原子とか分子の話してる??って思う。
宗教のなかでも仏教は信用に足る…と私は思っている。
キリスト教は「聖書に書いてあるからそうなんだよ!とにかく信じろよ!」みたいな力業をかんじる。神を疑ってはならない。えーっ、そんなあ。

いや、宗教の話はやめよう。

あとは伊藤理佐の漫画を借りた。伊藤理佐は、かわいい!理佐かわいいよ!

娘の本もだいたい図書館で調達する。
今、娘は「こんがらがっち どっちにすすむ?の本」というのがお気に入りでこればっか読んでる。「ピタゴラスイッチ」のイラストを描いている人の本なので好感度大であるし、普通に面白い。私は食堂でどんぶりごはんの上にのせるおかずをどんどん選んでいって、「色々などんぶり」ができる話がすごい好き。私のどんぶりは「のりめだまかつどん」になった。くそおいしそう。娘は「はんばーぐはんばーぐはんばーぐどん」になった。はんばーぐしか選んでねえ。

あと、娘は「ピヨピヨスーパーマーケット」という本を探している。これは返却まち。
最近は図書館での目当ての本の探し方をマスターした。
本は、あいうえお順に並んでいるんだよ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

聖子

私は小説が苦手なので本を沢山読めること自体が羨ましい、、。大量の活字が疲れてしまって、、3ページくらいで疲弊笑
トリコ氏が 別ブログでもやってる本ブログもいいですなあ!
一つの本や音楽を 色んな意見を聞けるってのが好き。
だからレビューって面白い! 評論家までいくとゲンナリしてしまう、、評論家の上から目線が嫌なのかも。専門的な解釈をしてくれるまでは有難いけど、芸術って個人差が見事にバラけるから難しいよね。
宗教の話 途中で終わってるけど 続きが気になるよ、、笑
宗教にのめり込んでない人の宗教観って面白い!
ああ 私も宗教について語りたくなったので 自分の方で語るとしよう、、笑

03

26

18:07

とり子

聖子さま、コメントありがとうございます。

小説は、読みやすい、というか自分に合った文章を書く人に出会えればさらさらと読めますよ!
私も3ページくらいで「もうあかん」と止まってしまう本、多々有りです。
本ブログは停滞ぎみで、もう少しがんばりたいです。
私もレビュー読むの大好きです!知らない本でもレビューが面白い人のは読んでしまいますね。

宗教のはなしは…一神教とか多神教とかの話になりそうだったのでやめました。
聖子さんの宗教話も読んでみますね!

03

27

23:14

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1412-05f72350

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad