01

18

コメント

大阪在住

ジャルジャル熱も継続していて、DVD見たりしてるんだけど、私は「ただジャルジャルを見たい」「ネタが笑えればその方がいいけどもう笑えなくてもジャルジャルだったらなんでもいい」レベルに達している。
そういえば、去年、近くのイオンにジャルジャル営業に来てたわってのを思い出して、過去の自分を激しめに呪っているのだけど後の祭り。

吉本芸人を好きになるにあたって、大阪在住ってのはけっこうなメリットになるかどうかなんだけど、なるかな。どうだろう。わかんないんだけど、とりあえず、劇場には足を運びやすいよなあとは思う。
というか、大阪在住を嘆いていたときもあるけど(狭い人が多いとにかく駐輪場が狭い運転が怖い等々)やっぱり日本国における大都会のひとつなので様々な恩恵を受けているよなと思う。
なにがしかのオタク活動をするには充分な環境であると思う。
まあ、別にオタク活動をしているわけじゃないんだけど、始めるならいつでも手軽に始められる感。

私は、雑誌に載っているような服や化粧品を買いに行くのにわざわざ高速バスや新幹線を使って都会まで行かないといけないような田舎に住んでいたので、いま、1時間足らずしかも運賃何百円で都会に行けてなんでも手に入る生活をしているのがすごいことだと思いなおした。
私が何回もサイン会に行けてるとか、テレビが何チャンネルも見れるとかアニメがほとんど見れるとか、ガルパン映画が4DXで見れるかもしんない、行きたい喫茶店がすぐそこにあるとか、ジャルジャルが営業に近くまで来るとか(見てねーけど)、全部、大阪のおかげやんか。
大阪ありがとう。
しかし愛してはいないんだごめん。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1341-4a9de1c0

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad