01

01

コメント

お笑いにつらさを感じるお年頃

明けましたね。今年もよろしくね。

さて私は今年も「ガキ使」みてました。
去年、私は邦正が蝶野さんにビンタされるとこが怖いって記事にした。
今年も怖くて辛かった。
つうか、今年はターゲットが浜ちゃんになるかもっていう雰囲気がばんばんしてて、途中まで「えっ、まじで今年は浜ちゃんなん!?」みたいなとこまで持ってって、まじでビビる浜ちゃんの様子に私も震えてでもやっぱり邦正がターゲットだった。そしてまた震える。
あーもう怖!って純粋に笑えなくて、でも見たんだけど。

あと、まだつらいとこがあった。
メンバー全員で力を合わせで、Wiiのマリオ1面をクリアしなければならなくなったところ。
ゲームオンチの私は、ああいうの本当に苦手だ。マリオなんか、もうガクガクしながら、あーっ!ちがうー!って言いながら死んでクリアできない。同じところで何度もつまずく。人が見てると焦って尚更うまくいかない。大体足手まとい。
そんな私と同じ感じで浜ちゃんがコントローラーを持ったときは一瞬でコロッと死んで、それを何回も繰り返して、もうお前はやるな!!ってなってた。
あっ、つらい。
つらいぞこれは…何かの地雷を踏みましたぞこれは…
私は浜ちゃんのようになってた時がなかったか…
私は旦那の手前、笑っていたけどまじでしんどかった。

なんだか、バラエティー番組に地雷を発見する頻度が年々増えている気がする。
つらいぞ。
生きにくいぞ。
お笑い、ギャグに対して「やめてつらい」と思うことってかなり疎外感なんだよ。
皆が楽しく笑ってるなか、ひとりだけ心をえぐられて悲壮感漂わせてさ、まわりから「なんだこいつ?ノリ悪い」って思われ、いや、「ノリ悪い」くらいだったらいいわ、「気色悪い」とか思われかねない所業ですよ。
ああ、やっぱり色々こじらせてきた感が…歳を重ねるにつれ…すごいよ…


今「おそ松さん」てアニメやってんだけど、赤塚不二夫の「おそ松くん」のリメイクだからまあ当然ギャグなわけ。
私もアハハーなんつって見てるんだけど、少しだけ、「えっ、ちょいやりすぎじゃない?」「ちょいとテーマが重くない?」「えっ、なんでその反応なの?」みたいな違和感(こんな説明でわかるかよ)はうっすらあった。
しかし私はまああんまり深く考えんと楽しく見るか!ギャグアニメだしな!ってくらいのノリで視聴し続けていたんだけど、どうやら世の中には「おそ松さん」を相当しんどい思い(号泣し血を流し…)をしながら視聴している人がいるということがわかり、なんだかそれも思い出しています。
なんだろう…自分の「生き辛さ」をギャグの中に見いだしてしまった人の悲哀。
私と同じなのかも…みたいな…

「純粋に笑える」ってなんて贅沢なことなんだろうか。
(いや、まあ私もジャルジャルで純粋に笑わせて頂いているが…大いに…)



さあーって!今年もこんなかんじでいきまーす!!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

よりみち

わかります
ちょっと着眼点がずれるかもしれませんが
人が失敗するところを見て笑う
人が痛がってるところを笑う


それっていじめと同じなんじゃね?
と思いながら、居心地が悪くなる自分…

正月は下らないテレビ番組と居間にいなければならない苦痛に押し潰されそうです

今年もよろしくお願いします

01

01

10:10

とり子

よりみちさま、コメントありがとうございます。
非っ常に遅くなりました。すみません。
元旦からコメント頂けて嬉しかったです。

正月のテレビはほんとうに辛かったです。
みんな笑ってる影で、泣いてる人もいるのですよね。
痛そうなやつは、顔をしかめながら見ています。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくおねがいします!

01

15

01:38

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1332-49e73b09

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad