12

04

コメント

懺悔とモテた話

なんというか、毎日無為なじかんを過ごしている気がしてならん。
こうしている間にも世界は終焉に向かっているのに!!!

懺悔でもしよう。
それは中学生のときのはなしだ…
女子中学生というのは、なんとはなしに、「えー、だってイヤじゃん」みたいな軽いノリで物事を決めてしまう浅はかさがウリだ。そしてそれに友達が同調してしまうと無敵。当時の私はまじでそんなんで、色々あって教師に呼び出されてもまったく取り繕うことをしないで正直に全てを話してしまって友達も教師もヒく、みたいなことをやらかしてしまったことがある。

…詳細は言えない。
懺悔になっていない!!

で、(続くよ)高校になってからも、そのことを友達が「とり子ってすげーんだよ」って新しい友達に話して、えーっ、まじで?ってなって、私がすげえ変な奴みたいになってしまって、でもそれがひとりの女の子にウケて、全然話したこともないのにアドレス教えてってなったけどあいにくと私は携帯電話を所持していなかったのでゴメンと断った。
わたしはたった1回だけ、ひとりの女の子にモテた…。
モテか?

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1308-b97cb9cd

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad