11

06

コメント

女子みたいな男子

ニャンちゅうワールド放送局のおねんどおねえさんって…エロを全面に出してるよね?ね?

てのはおいておいて、
今日はまた理不尽なイライラがやってきて…先月はなかったのにこれはいったい。
やはり、クスリがいるのか…
命の、母…

胃も苦しいし、腰も珍しく「ぴきーん」と痛い。
朝、「スッキリ!」みてたら、女子力男子とかいうのをやってて仰天した。
3人出てきてて、みんな自撮り命!!!!!!みたいなかんじで、女子と見紛う顔面をSNSで惜しげもなく晒していた。
実際、かわいいし、きれいな男子であったのだけど、だからといって心を奪われたりしないのは何故なのだ…
私はフリーなジェンダーには寛容なはずだったのだけど…
彼等は何者だ…

女装モデルをしていた男性には、「海月姫」(漫画)の蔵之介みたい!と思ってときめいたけど、私は蔵之介が好きなだけだし…

私は最早、「かわいいだけ」「外見がきれいなだけ」ではもう心を動かされなくなっているのかなあと思ったりもしたけど、なんかそれもちがうなと。
「自分かわいいと思ってるあざとい男子なんかみとめない」という気持ちがあるし、今時のナヨい男子が苦手なのかもな。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

のあのあ

どうもこんにちは(´∀`)
おねんどおねえさん…あれはおばさんだ!とついつい言ってしまいますね。

11

07

09:53

とり子

のあのあさま、こんにちは!!
コメントありがとうございます。

おねんど作品はいつもいい感じですよね。
たしかにちょいと歳いってますね。おねえさん。
だからこそのエロス、な感じもします。

11

11

02:36

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1264-44227d92

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad