10

13

コメント

グランド・ジャット島の日曜日の午後みたいな午後を過ごす夢

家にずっといると気が滅入るので、どこか行ったことないとこに行ってみたいなと思った今日の朝。
よい天気だったので、公園的なところがいい、
そういえば大阪城公園には行ったことなかったな。
旦那に言ってみる。が、「別に行くようなところじゃない」と言われたので
あ、こりゃ行かねーな、と判断し、
今度娘とふたりきりで行ってみようと決意。
NHKにポコポッテイトの衆を見に行くのも良いかもしれない。

私はまだ旦那に提案するのが苦手だな。

というわけで家族で出掛けるのは、なし。
はあ、もうえーわ。

娘とふたりで図書館に行って取り寄せてもらった本を借りに行った。
娘用に、「オオカミと7匹の子ヤギ」「どろんこハリー」を借りたいと思ったけどなかった。
私は、益田ミリの「すーちゃん」シリーズ、精進料理の本、おばあさんがシンプル生活を綴ったエッセイを借りた。
「すーちゃん」はかなりヤバイ。
「どうしても嫌いな人」がいちばんヤバイ。
嫌いな人を慕う人まで嫌いになってきたすーちゃんは、嫌いな人から逃げる(仕事をやめる)という選択をする、ばんざい。
逃げていいんだよー

そのあと娘とみたらしだんごを買って外で食べた。
外で食べるのも、なんか気持ちいいっす。

(しかしそのあとガチな雨が降ってきて、ビショビショになりながらチャリで帰る)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1241-d8528a4b

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad