10

08

コメント

秋の京都

昨日は京都に行ってきた。
秋はいい…
出掛けよって気になる。

三条のBALビルが新しくなっていて、絵に書いたようなオサレスポットにさらにパワーアップしていた。
昔、めちゃめちゃオシャレな紅茶屋みたいなとこで、きらっきらの金髪の外人店員が白いコスチューム着て給仕していたのを見てまじか、そこまでやるのか、本気の演出か、ここ京都やぞまじかって戦慄したBAL、紀伊國屋書店が入っていたのでよく行っていたBAL。
(森見登美彦のサイン会に行きそびれた過去あり)
しかし新しいBALにはもう紀伊國屋書店はなくて、なんの店かわからん店(スタイリッシュすぎてわからん、娘に、ここなに屋さん?ってきかれても答えられなかった)とかマーガレットハウエルのコーヒーのめるとことか(マーガレットハウエルのコーヒーってなんや)やたらと小物が揃ってるトゥモローランドとかアメリカンラグシーとかドレステリアとかとにかく高くて入るのがしんどい店ばっかになってた。上質かもしれんが。
なんかしらんけどトイレに入ったら異国のホテルロビーに迷い混んだか?と思うほどの異空間、広間、日当たりのいい場所にラグジュアリーなソファが置いてあって輝いており、一瞬トイレかどうかわからんかった。ユニクロのセーターとジーユーのズボンでろくに化粧もしてない女が全身鏡に映し出されてむかついた。ふとしたところに全身鏡置いとかないでよ。
唯一の良心が無印。
私は無印のカフェーで無印の食器に盛られた無印的デリで昼飯としゃれこもうと目論んでいたのでこんな場違いな建物に紛れ込んだのだよ。
無印のご飯はおいしかった。
無印プロデュースの空間っていうかなにもかもが無印なのであらー、いいわねー、ってかんじ。
(しかしあまりにも無印。ドヤ顔の無印。)

そのあとはロフトに行って、なんだか賑やかだったし楽しそうだったのでハロウィングッズを見る。
娘はおばけ的なものをこわがるが、至るところにゾンビやしゃれこうべ(ガチのやつ)が並んでいるので地雷。
コスプレグッズが山ほど売ってあった。
しかしコスプレのコスチューム…ことごとく「エロスの香り」がするのは何故だろう。
安いエロスの香り。
こんなもん着てウェーイ☆とかやってる奴等なんかどうせ夜が深まれば乱交パーティでもするんだろ、としか思えん。偏見で。
せいぜいおきばりやす。

そのあと、阪急河原町駅の上のブックファースト(お気に入り)に行って漫画買う。
ハヤカワ文庫がピックアップされてて、うんうん、と思う。壁一面のハヤカワ…うんうん。
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を探してしまう。あった。うんうん。(あるかどうか確認しただけ)
文房具コーナーが広がってて、書籍コーナーが…どんどん狭くなっていってる気がする…
昔は3フロアあったのに今は2フロアだし…。
このまま無くなってしまうのではないかと心配だ。
階下のオペークもぶっ潰れていた。

そのあと、リプトンに行ってワッフル食う。
遠いけど歩いてった。
娘は、おやつにソフトクリーム的なものを期待していたらしく、
パフェやフルーツがたくさんのったワッフルやケーキの写真を見ても「ちがう、くるくるのクリーム!」とキレ気味だったが
ワッフルも食べたらおいしいので騙されていた。

天気がいいので、鴨川沿いを歩いた。
四条から三条まで。
川岸は涼しく、人がたくさんくつろいでいた。ここで昼寝ができたらさいこうに気持ちがいいだろうと思った。
私は野外で寝てみたい。
まじ、寝たい。いまの時期の昼間、許されるのなら公園でも。

色々悪態をついた気もするが、私は京都が大好きなのだ…


次はソワレ(レトロ喫茶)に行きたい。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

ありー

子供の画像 アイコン と検索して、たどり着きました。ほぼ同じ考えの人もいる事にホッとして読み続けています。
私の子供は今、13歳だけど、小さかった頃、親の手が絶対に必要だった頃、公園や保育所、街で、家で、あなたと同じような事を感じてた日々を思い出しました。
これからもブログ楽しみにしてます。

10

08

23:59

とり子

ありーさま、コメントありがとうございます。
「アイコンに子供の写真問題」ですね!
もっとうまくもやもやを表現できたらよかったのですが!

最近、人生の先輩たる女性から「わたしもあなたと同じだったよ」という言葉を貰うことが多く…
そうか、そうだったんだな、と明るくはなりませんが私を取り囲む闇のなか、懐中電灯でちらちらと、「こっちだよー」みたいな信号を送ってもらえているような気がしています。
ありーさんのお言葉もそんなふうに受け取らせてもらいました。
これからもブログは続けていきますので!よろしくお願いします。

10

09

23:03

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1236-b9033ba0

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad