09

30

コメント

いやな気分よさようなら

という、うつ病の認知療法の本を読んでいる…
昨日楽天で注文した本があっというまに届いたのだ。
うつ病かどうかはしらんけど、つらいので読む。
うつ度チェックをしてみると、「極度の鬱状態」だったので、ぶふーーっ!!と笑えた。
点数ではかるのだけど、私は41点。
本には17点以上は専門家の治療が必要、とあったけど…
ちょお待ってや、こんなん17点てすぐやん、みんな17点くらい余裕なんじゃないの?
と思わずにいられない。
いやしかし…やっぱり私がおかしいんやな。
(と思うことにする)

しかし、先週図書館で借りてきたカウンセリング的本は、
「うっせえええ!んなこたあわかってんだよおお!」
と余計に落ち込んで&いらいらしてしまい、救いにならなかったのだけど、
今回はなんか信用できるかもしれない、と思って読み進めている。
「とことん付き合ってくれる感」、「鬱の気持ち徹底解剖!」がなんか、信用に足る。
さすがのベストセラー。

いいかげん、私だって笑って暮らしたい。
旦那を憎んだり疎ましく思うのも、疲れてしまった。
ほんとうに、疲れたんだよ。
パトラッシュ…

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1223-0b2f7e94

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad