FC2ブログ

09

26

コメント

上手な死刑

なんか…カウンセリング的な本読んでても、
やっぱり責められている気がしてならん。
私はどこまで被害者気質なのだ。
やんなる。まじでやんなる。
まじさっさと死にたい。(また…)
次の本を読むか。

嫌な気持ちが、がっちりと私の心臓をつかんでいて、時々締め付ける。
少しがんばろうと思っても、おまえ、忘れてねえだろうな、と、ギリギリと私の心臓を締めては苦しませるので
私は動悸を感じながらじっとするしかない。
「救心」のんでみるか…とか、思ったりする。
このごろ動悸がドーキドキ、
ちょっと息切れフーフーフー、
満員電車でクーラクラ、
だったっけ。

イノサンという漫画があって、
フランスの、マリーアントワネットの時代の死刑執行人の話なんだけど、
その中に立ったまま首を斬られる罪人が出てくる。
首を斬る、その技術がすごすぎて、その罪人は首を斬られた直後に「さあ、はやくやってください」と言う。が、
「もう終わりました、体を揺すってみてください」と処刑人は言う、
すると首が落ちるのだトレビヤン。
首を斬られた後も、頭には意識があるという、その事実!!
だからなんだと言われればそれまでなんだけどこの話、めっちゃ好き。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1214-901a21c1

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad