09

18

コメント

ヤサシクナイワタシ

前は、聞いたら少しは気分がましになる音楽などというものがあったのだけど
それがなくなった。
テレビの音も、頭の中が引っ掻き回される。
娘がキャハハハハハと笑う声も、やめてっ!と思ってしまうし
スマホに着信があると、鬱陶しい…と思ってしまう。
私はどんどん性格が悪くなっていってる。
荒ぶる精神を必死に押さえてる毎日。

もう少しで連休だ。
気が重い。

少し前まで、旦那と私を繋いでいた、ぴんと張りつめた糸のようなものがぷつりと切れてしまって、糸はだらりと地面に落ちている。
糸の行き場所はない。
わたしはだらり糸をずるずるとひっぱりながら、なんとか旦那のあとをぶつぶつ文句を言い、歩いている。

旦那が何を言っても、鬱陶しいとしか、思えなくなってしまった。
私は壊れたままだ…
義実家に行くのも、憂鬱で仕方ない。
善意のかたまりのようなあの人たち。
あの人たちは変わっていない。私がすっかり変わってしまった。
ひたすら気が重い。

鬱日記が続いているね。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1202-3e46c91c

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad