09

15

コメント

毎日憂鬱で捨てる

この時間(夕方4時)はいつも憂鬱でしにたくなる。
実際バカみたいに泣いてる日もあり、
だけど晩御飯の支度があるのでのろのろと動き出してる。

今日は、ごみ袋ひとつぶんのごみを私スペースから出した。
大学の講義で集めた資料、高校の時のプリクラ手帳、生徒手帳、就活の時に撮った証明写真のフロッピー、勤めていたときに練習していた筆ペン字の練習帳、現像してないインスタントカメラ、靴3足、手紙、年賀状、使ってないアルバム、マフラー、おみやげのキーホルダー、クリアファイル、手芸用品、雑誌の切り抜き。
ひとつの衣装ケースが空になり、
カゴが空になり、カゴは娘のぬいぐるみ入れにした。
衣装ケースはウォークインクローゼットへ。(ものがありすぎて全然ウォークインじゃねえ)

こうやって、何かを捨てている時間は嫌なことを忘れていられる。
明日は不燃物の日なので、また捨てたい。

壊れたミシン、デジカメがあるし、なんのコードかわからないコードがたくさんあるのだ。

クローゼット(私スペースのみだが)はみるみるすっきりしていく。

そして私は身軽になって、いつか自由な生活を手に入れる夢を見る。

夢くらい見させてくれよ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1198-589239a6

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad