09

03

コメント

くるしい堂々巡り

昨日の真夜中、イライラして眠れなかったので
旦那に手紙をかいてみた。
置き手紙用。
あなたは異常だ、と書きたかったけどやめて、
私がただひたすらに毎日がつらいこと、
あなたが怖いこと、
もう怒られたくないこと、
もう自由になりたいこと、
死にたいと思う毎日を終わらせたいこと、
を書いた。
書いても気持ちの整理はつかず、
うまく書けないし、しかしうまい書き方ってどんなんだよとわからない。
旦那がこれを読んでどんな反応をするかもわからず、
暗い気持ちになっただけだった。

旦那は、こんなメンヘラな手紙を読んでどうするだろう。
なにいってんだコイツ、こんなことが通るとでも思ってるのかと適当にあしらうかもしれない。
向き合ってくれるかもしれない。

わからん…けど、私は旦那に変わってほしいとか、
死ぬまで一緒にいたい、とかもう微塵も思ってなくて
別れられるのなら別れたいと思っている。
私は、結婚という勤め先を退職したい。

私はわかっている。
旦那と向き合って、私の心情を吐露しても、最終的には私が間違っているように誘導され、私の意見は辻褄が合わなくなってゆき、旦那の言うことをきくことになるのだ。
今までずっとそうだった。
そして私はもやもやしたままずっと生活をする。
また同じになる。

昨日、図書館で毒親にそだてられて、アダルトチルドレンになってしまった漫画家のエッセイも借りてきた。
私の両親は毒親ではい、尊敬に値するいい両親だったとおもう。
私が心配しているのは、私が毒親になることだった。
そして、エッセイに書かれていた毒親である母親は、今の私みたいだった。
情緒不安定、イライラしていて、いきなり怒る。
母親の情緒不安定というのは、子供を不安にさせる…

さいあくださいあくだ!!!!!

もう死にたい…
はやめて、
逃げよう。

今日はすごい雨だ。
どうしよう…
でも、旦那にはもう会いたくない。
どうしよう。
誰かに電話してみようか。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

このコメントは管理人のみ閲覧できます

09

03

14:05

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1184-50cd89ee

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad