04

21

コメント

やがて哀しきわが娘

毎日毎日毎日毎日、私は怒鳴っている。
娘を怒鳴っている。
早くごはんを食べろ道路の真ん中を歩くな走るな離せ前を見て歩け片付けろ手を洗えぐずぐず泣いてないではっきりしゃべりなさい!!!!!
もう、でかい声で言うか、ドスをきかせるしかないときもある、
疲れた疲れた…今日もやっと寝てくれた。
最近は昼寝をしないので寝付きがいい。
夕飯のときにうつらうつらするのを防ぎたいな、時間を早めにしようかな。

娘が寝て、旦那もいなくて、私ひとりで居間にいる。
娘が片付け忘れたおもちゃが部屋の隅に転がっていたので片付ける。
ついでに娘コーナー(居間の一画に作ってある)を整理していたら悲しくなった。

蓋が外れたままのおもちゃが、つっこんであった。
大人の力で直せば、直ぐに元通りになる簡単な接合部分。
新しめのおもちゃである。
この蓋が外れたとき、娘はかなりショックだったはずなのに、放置してある。
もしかして、「壊してしまった怒られる」と思って言い出せなかったのかもしれない…
悲しくなった。私の勝手な推測だけど。

みわたすと、
娘コーナーに溢れる、絵本、ぬりえ、にせものの携帯電話、アンパンマンのかばん、動かないおもちゃの腕時計、プラスチックの野菜、果物。
ぜんぶぜんぶ、こどもだましのちゃっちいもの。
それらを大事にしてる娘…
そんな娘がかわいくてたまらないような、かなしくてたまらないような気持ちになった。
いつも私は怒鳴っているが、娘は毎日楽しいだろうか。
わからん、わからんがきっと娘は私を好きだろう。
かなしい。

てなかんじでかいてまいりましたが
娘がいないときに娘の持ち物を見るとかなしくなる、というだけの話でした。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1094-40865188

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad