09

02

コメント

娘、海に還るの巻

実家では、私の祖母が娘の面倒をずーーーーっと見てくれていた。
ほんとうにずーーーっとだ。抱きっぱなしだ。
娘も心を開きっぱなし。

おかげで私は温泉にも行けたし、外食にも行けたし、ちょっとした買い物にも行けた。
離乳食やミルクまで、与えてくれた。
ばあちゃんありがとう…
私の祖母は、祖父の後妻で父の継母であり、
つまりは私と娘と血が繋がっていない訳ですが
そんなもんを吹っ飛ばすほどの慈愛とやさしさを持っていてすごすぎ。
皇后の美智子さまに似てる。顔も。

そんなこんなで実家は楽だった。

そして実家は海が激近なので海に行った。
海…生命が誕生した海…
娘を抱いて、ほら、あんたがお腹の中で浮いてた水はこんなんだったんだよ、
と海に足を浸けたけど、海、汚い。

うーん。

まあでも、遅いけど、「夏休み!」という雰囲気を満喫できた。

さよなら、夏!


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/109-e7fd816e

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad