03

03

コメント

ブログたのしい、と思う

今日は読書ブログの記事をよっつも投稿したぞ。

ほんとうに毎日、漫画ばかり読んで、
よく考えりゃ私はパラダイスにいるんじゃないか?と思ったりする。

行方不明だった「パルタイ」は、
本棚に入りきらない本のピラミッドから発掘できた。
そして早速「貝のなか」を読むが、やっぱりどうしようもなく好きで、
出会いに乾杯、っつってグラスを少しだけ高く掲げたい、そんな気になる。
こういう気持ちは誰にも言えない、
だけど一方で「好きだっ!」「こういうふうに好きだっ!」
て叫びたい気持ちもあるしでブログはとても便利だと思う。
一方的に自分の気持ちを吐露できる。
日記と違うのは、
読んでくれる人がいるかもしれないっていうヒリヒリ感だ。
あわよくば、
わかってくれる人がいるかもしれないではないか、
という希望の光もかすかに差している。

私がブログを始めたのは2010年だ。
もう5年も経つ。
いちばん最初のやつ、内容なさすぎで読んで超つまらんかった。
今は内容あるんかって言われたらないし、
育児も特にしてないし、
ないないない、
カテゴリはみなさんお気付きかもしれませんが
「未分類」一択で整理も放棄してるクソブログだけど
私は読んでて楽しい。
私のブログの一番の読者は私だ。
私なんです。

ははは!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1048-2b0834d9

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad