01

18

コメント

こんな土曜日はいやだ

今日は私は古本屋に行って漫画をしこたま立ち読みしてきた。
(娘は夫の実家に預かってもらった。みんなで実家に行ったのだ。)
気になる漫画を見つけては読み見つけては読み、
気付いたら私は「ちびまる子ちゃん」を手に取り、
幼い頃から何度も読んだことのある「ちびまる子ちゃん」を手に取り、
ちびまる子ちゃん本編の後に収録されてるさくらももこのエッセイマンガを読んでいた。
子供の頃に理解できていなかった情緒がそこには唸るほどに詰め込まれており、

私は古本屋でバタバタと涙を流しそうになった。
何故か沁みまくったのが、「口笛がきこえる」という、さくらももこの両親が出会ったころの話だった。
娘が、両親の出会いを漫画にしている。
その事実がなんだかすごい素敵なものに思えた。
その構図に泣けた。
しかし泣くわけにはいかないので(変なやつになってしまう)ぐっとこらえて、
美少女フィギュアを見に行った。(なんでも売ってる古本屋だ)
フィギュアも大して欲しくないな。ということを確認して、
私は「アオイホノオ」の1巻を買って帰ってきた。

こんな土曜日はいやだ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1009-abd03d81

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad