02

22

コメント

芸能人

ジャルジャル単独ライブのチケット当たったー良かったー!
いやいつもより会場大きめだからいけるやろと思ってたけども良かったー!
またネタ見られる。

しらんうちにバレンタインもオリンピックも過ぎていき、オリンピックはまだやってんのか、私はいいから、私は斎藤工と野性爆弾くっきーのドラマ見てるから。
あのドラマトチ狂ってる。
斎藤工が男前なの、もうギャグの領域で、男前すぎて笑えて仕方がない。
斎藤工がバイきんぐ小峠にアドバイスもらいに渋い会館に向かってたのめちゃ面白かった。
小峠はおじいさんにしか見えなくて、小峠の話を一生懸命聞く斎藤工とのツーショットが「長老に話をきく異邦人」みたいだった。
はっ!!??私斎藤工しか見てない!!??ってことに気付く。

ローソンで、オザケン大阪城ホールライブのポスター見た、うわあ見たい!と思ったけど、私はジャルジャルのチケット買ったばかりなので思うだけ。
オザケンがMステ出てたやつ、満島ひかりと一緒に歌っていた。すごくよかった。満島ひかりったら…かわいいんだから…
オザケンの新曲は私小説やんけと思うくらいプライベートな感じがした。
オザケンの歌詞には固有名詞が頻繁に出てきて(東京タワーとかプラダとかカルピスとか)、私はそれが結構好きだ。
岡崎京子のリバーズエッジも好きですよ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

02

16

コメント

祭りはじまる

ジャルジャルには8000本ネタがあるそうです。8000本。
それを、全部公開してくれる壮大な計画が始動してしまい、私は気が狂わんばかりです。
やばい。死ぬわけにはいかない。
ってことを誰にも言わずに一人だけでわあわあ猛ってるんでギリギリの精神状態です。
素直に嬉しいと言えないひねくれ人間。


そんな感じだったので今日は、なんだか知らないけど自転車の空気を入れすぎていたらしく、自転車に乗っていたら後輪タイヤがいきなりパァン!!と破裂し、まじびびりました。
パァン!!ですよあなた。
最寄りの自転車の店に駆け込みましたがそこのおっちゃんも、なんでこないになってまんのやと首を傾げる始末でした。
娘を乗せているときではなくてよかった、何かしらの悲劇が起こっていたにちがいない。

一条ゆかり祭り、今は「正しい恋愛のススメ」読んでいます。
私は断然護国寺くん派。昔から。
背中の爪跡にやられました。
童貞か非童貞か、十代なんてそんなんでやいやい言ってるものなんでしょうが、そんなもんぶっとばして「いい女抱いてる感」を醸す護国寺くんにひれ伏すしかなかったあの頃、しかしいまも同じ気持ちです。
護国寺くんと美穂ちゃんのコンビが好きだったので、泣きわめく美穂ちゃんを優しく慰める護国寺くん、あのシーンがめちゃくちゃお気に入り。

一条ゆかりは別世界すぎて面白い。

web拍手 by FC2

02

14

コメント

ぼんくら野郎はここ

幼稚園の発表会がありました。

幼稚園の発表会、去年の私はダバダバ泣いていたんですけど案の定今年も泣いていて、これは一体なんなんだと思って視界を閉ざしてみたら、ああこれ、園児のありったけの集団声が原因だわ、と判明した。
したところでどうっちゅうわけでもないのですが、とりあえずいちばん最後の演目になっていた娘の出番にはすっかり慣れて冷静になれました。

同じクラスのお母さんふたりくらいと話したら、なんか…私の娘の話なんかふってくれて…あなたたちはどれだけ人間ができているんだ!!??とびっくらこきました。
私なんて、他の子のことなんて全然覚えていなくて、娘の話題を振られても、お返しにお子さんの話題振ることができなくてしどろもどろ状態になるしかなくてみんなどれだけ人間ができているんだ!!??(二回目)

情けないやら情けないやらでもう情けない。
間違えて違う子の写真を撮ったくらいのぼんくらだ。

ランチ会も逃げる予定のぼんくらだ。

ラインのアイコンが、私だけ未設定なの少し怖くなってきた。
逆に尖ってるイメージになりはしないか!?という不安。
私は別に尖りたいわけではない。
設定するにしても、なにがいいのかさっぱりわからないがアニメキャラはだめだってことはわかっているし、子供の写真なんてもってのほかだ。
ジャルジャルのライブツアーグッズのパンフにあったイラストにしようかな…
誰にもわかるまい…
それでいて、私の好きなものだし…
って二週間くらい悩んでいる。

web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad