10

31

コメント

忙しいので漫画を買えない

忙しくて漫画を買いに行けないという日々。
いや、買いに行けるんだけど、買って読んだら他のことできなくなるので、あえて買いに行っていない。キー!
今日は娘の入学予定の小学校に行ってきました。就学前検診。
しかし学校。クソ遠い。クソ周りの道が狭い。古い。でも小学校、懐かしかった…体育館の匂い…。


11月は予定がてんこもりで既に嫌気がさしている。
友達と遊びに行く予定と、ジャルジャルライブがある。楽しみなことすらプレッシャー。
楽しみなことって、楽しみであればあるほどプレッシャーになり、予定の日が近づくと心臓がバクバクする。

朝ドラ、「わろてんか」切る寸前。メインカップル、見るに堪えないです…あほすぎて…
喘息の兄さまがいなくなったときに「終わった」と思いましたが終わってたみたい…
でも朝ドラ切ったらあさイチをどうやって待ったらいいのかわからない。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

10

30

コメント

10月おわるやん

生きてます、イライラと怒りがひどくて、いつものように枕に叫び続けていたらのどを痛め、クソバカだと思いましたがこののどの痛みが私の怒りの証明になったような気がしてすっきりするのもまた事実。
そんなことをひた隠しにして暮らしていました。
なにもかも間に合わない。

学祭の季節。
近所の大学を見に行くととても綺麗な大学で、ここはとてもじゃないけど入れない大学なので、なんだか浮かれている学生たちも熾烈な受験戦争を勝ち抜いてきた精鋭たちなのだと思うとみんな幸せになってほしい。
若い女の子、男の子、かわいい、きれい、ハロウィンで浮かれているのかわいい、と思った。

娘の誕生日プレゼントを探しに行きます。
娘のすみっコぐらし旋風がすごい。
プリキュアを凌ぐ勢い。
私も、すみっコぐらしはとてもいいとおもう。すみっコぐらしを探しに行きます。 web拍手 by FC2

10

19

コメント

小五の読書

おそ松さん3話で笑って、そのあとカードキャプターさくらのおかあさんの話で泣いて、血界戦線で感動。エンディング曲がかっこいいと思っていたら岡村靖幸。
髪を切りに行ってうたた寝。
もうすぐ「あずみ」を読破してしまう、さみしい。
さみしいのでまた何か長編を読まなければ。
「花ざかりの君たちへ」か、「フルーツバスケット」、どちらが良いと思いますか。少し昔の花とゆめが懐かしい。

私は図書館で「ケロロ軍曹」を読んでいた、高校の頃、これと、「忍ペンまん丸」を数学の時間に必死になって読んでいたのだった、懐かしさのあまり手に取ったのだった。
そうしたら、 声の小さな小学5年くらいの女の子が横山光輝の漫画を探していたのがみえた。
職員の人が、丁寧に、取り寄せになる、ということを伝えていた。
女の子は戸惑いながら、明日、とか届きますか、と訊いていた。
明日はちょっと無理かな、1週間とか、と職員がこたえる。
女の子は横山光輝の「三国志」を探していたようで、懐かしくなる。私も小学生のとき読んでたなと思う。
図書館には本があふれかえっていて、人もたくさん、本を選んでいて、世の中にどんだけ本、あんねん、とか、どんだけ読むねん、とか思えて少し気が遠くなる。
私はもっぱら、近くの本屋で気になる本を探しては図書館で借りています。
今日気になった本メモ
「新潮日本文学アルバム」
「嵯峨野花譜」
「パタゴニア」

そういえば、西加奈子は読んだことがありません。

web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad