07

31

コメント

夏の百合、そつのない漫画

百合はいったんおいておいて、と思っていたが「荊の城」がじめじめぬめぬめしたイギリスが舞台の百合で面白かったし、アニメの「賭ケグルイ」が血で血を洗う百合で面白かったし、「地獄少女」の2話が愛憎渦巻く百合で面白くて、「荊の城」の映像化作品も是非見なければと息巻いている私である。
私が辟易してたのは萌え絵でピーチクパーチクやってる百合だったんだなと。
世の中には百合が溢れているが「これじゃない感」のものばかり。

そうだ、最新のプリキュア見てないから見なきゃ、と思う。音声だけ聞いていたんだけどとんでもなかったね。
娘は見ていたのだけど、キャーキャー悲鳴をあげながら、妖しい雰囲気に色々耐えきれなくなったらしく早送りしていたのがきこえた。
いいのか…?私はいいんだけど。
あきらさんが特集されてるデザイン雑誌もまだ読んでないので読まなきゃ、プリキュアプロデューサーインタビューのやつ。男装特集のやつ。

そんな傍ら「鋼の錬金術師」全巻読破もしてたんですがもうすぐで完遂、文句なしに面白い、この漫画はそつが無い。
そつがなさ過ぎて物語を追うのに一生懸命になってしまうので好きなキャラが作れない。好きなキャラがいないと読んでいていまいち盛り上がりに欠ける。
好きなキャラがいない作品は悲劇。
最近私が読んだ長編漫画はだいたい好きなキャラができて、そのせいで私は作品に精神をぶん回されてきた。
鋼の錬金術師はぶん回されない…さみしい…
(なんだこの感情)
次は何を読もう…


夏休み。色々限界がきています。
先月切った後ろ髪が既に鬱陶しく、昼ご飯のネタもとうに尽き果てています。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

07

29

コメント

夜行性の生き物

夜、ひとりでなんやかんやと用事を済ませながらゆらゆら帝国を聞いていたら頭が狂いそうになりイヤホンを耳から引きちぎった。
頭がミャーン、としてきて、夜行性の生き物三匹みたいにひょっとこが踊り出した。
何も考えられなくなった。
ヤバイマジヤバイ。
ゆらゆら帝国に特に思い入れもないのにごめんなさい、ゆらゆら帝国を選んでごめんなさい、と思った。
そのあとゴダイゴにしたら落ち着いた。ゴダイゴの古さはとっても心地いい。英語の歌詞のやつはなかなかかっこよく、モンキーマジックはいつ聴いてもかっこいい。

暑いが私は暑いより寒い方が堪えるのでけっこう平気、エアコンを効かせた部屋で寝ていると体が冷えてしかたないので一人居間に避難して寝たりしている。
なんで皆一緒に寝ないとだめなんだろう…?と思う。

あたらしい音楽をききたい…

web拍手 by FC2

07

28

コメント

昨日今日のこと

プリアラのキュアパルフェもといキラ星シエルさんもといピカリンをどういった目線で観ればいいのかわからない今日この頃。
キャラ設定が盛りだくさんすぎる。フランスキャラもしつこさを倍増させている。
新しい敵キャラも出てきた。マッチョなやつ、すげえ乗り物に乗ってたので北斗の拳のサウザーを彷彿。
彼もゲスいノワール様に心酔してんですかね。
次、あきらさんとゆかりさん回でワクワクが止まりませんね!!!!
あとミスタードーナツのペコリンドーナツが見たい、食べたいんじゃない、見たい。
娘に「これ見て!」ってやって「ペコリンや!すごい!」ってたぶん娘はそうなるから、買ってやって、娘を喜ばせたい。
(そのあとはしゃぎまくる娘にめっさ疲れる、という未来も見えるが)

時々、差し込むような胃の痛みがあり、第一類医薬品にお世話になる。
これは冷や汗をかきながら「くっ…鎮まれ我が闇の力よ…!」とかなんとか思ってないとやってられない。やってられない!

なぜか色々あって英語でやりとりをする機会が…
全っ然わからん。英語わからん。
大学生のときアメリカに行ってなんやかやとやりとりできてたの自分スゲーなと思う。英語喋ってたら忘れていた単語がどんどん思い出されてきてた。脳の活性がすげーな。若者はすごい。当時21歳。
嗚呼カリフォルニア。
(色々思い出した、バリー・ボンズが出るってんで野球見に行ったら後ろにすげえイケメンが座ってて外国ってすげえと思ったこととか、子供のふりしてたらいけたとか、何の変哲もないコーヒーやピザが美味しかったとか。ツアーじゃない旅行はとても楽しかったなあ)

web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad