04

29

コメント

全てを開く鍵が見つかるそんな日を探していた

昨日はほんとうに嫌な失敗をしてしまい朝から気分は最悪で、おもわず「どちくしょうが…」と呟く始末、1日気分は晴れず、頭と下腹部が重い。しかし頭と下腹部が重いのはいつものことのような気もする。

ニトリに行きたいと思っているのだけど、いちばん近くのニトリは車では行きにくくて、自転車では片道20分くらいかかるので一大決心がいる。なぜなら娘の送迎に毎日片道15分の距離を2往復するので体力を残しておかなければならないのだ…。
ああ眠い。
このだるさ&眠さ&目眩もろもろは便り。

単純作業中のBGMにオザケン。
私は「遠くまで旅する恋人にあふれる幸せを祈る」人でいたいと思うのだった。
遠くまで旅する恋人に、なんで私を置いて旅なんて行くの!!!私はどうなるの!!!!みたいなことを言いたくないし言われたくない。誰もみな手を振ってしばし別れるし、心は離れていくし、それが普通だ、諸行無常なんだよ!
というのを理解してもらえるのかもらえないのか。
まわりの人間は自分の親しい人をやたらと手元に置いておきたがっていてしんどい。
自分の子供を嫌いな母親なんているわけがないと思っていたりして、どこの花畑だよ。血縁関係至上主義が強すぎるよ!!(な、なんか逸れてきたな)

いちばん好きなオザケン曲は「強い気持ち・強い愛」です。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

04

27

コメント

1週間

1週間娘と夫以外と口きいてない、みたいな日々を過ごしていると思考が渋滞して頭がパンク寸前になるときがある。
ラブミュージックとかいう番組を小沢健二出るいいうから初めてみた、かなりの収穫があった。
オザケンとスチャダラの絡みがすごいすごい好きだ。
本屋でみた村上春樹に川上未映子がインタビューする本が面白そうだった。村上春樹はどちらかというと短編が好きなんだけど、激長の「ねじまき鳥クロニクル」を体力があればもう一度読みたい。穴で過ごしたおじいさんの話のところを読みたい。1日に1度だけ穴の中に太陽の光が届く、あのすさまじいところ。つうかそれだけしか覚えていない。
「今夜くらべてみました」がゴールデンになり、初回スペシャルの前半(女子アナのとこ)をみてみる。
私の中でいちばん受け入れがたい人種が女子アナなんだけれども、水卜アナがどれだけ好感度高かろうが女子アナは女子アナで、大学時代に自らミスコンに応募しようとするその精神がすげえ女子アナっぽくて、騙されねえぞと思う。

web拍手 by FC2

04

27

コメント

アメリカンドリーム

まあたゴールデンウィークはじまりやがんな、と思う。去年はものすごい憂鬱だった。息をつまらせて連休。娘とふたりで伏見桃山に行ったのが思い出。

今年はなにかしら予定が入っていて気楽なかんじ。

ここたまの話をしたいんだけど、やはりピンコとレンジはアメリカンドリームを掴み損ねて帰国しており「あの仰々しい別れはなんだったんだ」と白々としてしまったがピンコとレンジが戻ってきてくれて嬉しいというのが本音。(あ、ニコリもいたわ)
しかしここたま、みればみるほどトチ狂っていると思う。キャンプのアメリカンな家族、あれ悪意あるよね。
頑ななこころのお父さんにもぞっとした。あれ家族の雰囲気悪くなるやつやん!!!
映画もやっているが、CMで一言だけ聞いた声優の木下優樹菜の声が無理矢理絞り出したような声で…つらい…


web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad