08

31

コメント

若者になった気分

今日は3年ぶりくらいに友達と買い物した。
そして6年ぶりくらいに友達と晩ごはん食べて酒のんだ。
私は楽しんだ。

グランフロント大阪北館6階の、飲み屋街を模したみたいなところがあって、ごはんはそこに行った。
キッシュだのブルスケッタだのアクアパッツァだのが並ぶメニューに身震いをしつつ頼み、でも色々おいしく、私はめっさ酒飲んだると思ってたけど、モスコミュールなんつうつまらん酒1杯でフラフラになったのでくやしい。
そやけど私は饒舌、常日頃このブログでぶちまけているようなことを友達にくっちゃべり、友達の肩をバシバシ叩き、しかし結局二人とも、「体調がすぐれない」「毎日たのしくないつらい」「生きるの疲れた」などの絶望的な話題になり、それでも最後はアハハと笑えるのだった。

スパークリングワイン飲みたかった。

ルクアの上の方にある、お茶屋さんがすごくよかった。
めまいかするほど種類がある紅茶の葉、初めて見るフレーバーの緑茶、麦茶、烏龍茶。
あまりにも香りがいいので、高価なジャスミン茶の葉っぱ買っちまったよ。

広い商業施設で、心ひかれたものといえばお茶っ葉とアロマ(アロマ屋にも行ってリフレッシュした)、おしゃれな店でおいしいごはん食べながら「今年体調崩した回数、その内容」について喋ったりしてめっきり疲れたおばはんやなあ、と思ったけど、わいわい賑わうグランフロントやルクアに身をおいていると、若者になった気分になれた。それもこれも隣に友達がいてくれたからだ。(ひとりだと段々惨めになること必至)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

08

29

コメント

明日はたのしみ

明日、またひとりで出かけてくる。
地元の友達が、所用で大阪に来る!ので、会ってくることにしたのだ。
晩ごはんを一緒に食べる約束をした。
私が実家に帰ったときには結構会うので、そんなに久しぶりな感じはないのだけど、
いつも会うときは私の家族が一緒なので、ふたりっきり、娘もいない、完全なふたりっきり、っていうのは超久しぶりなことに気付いた!
うおー!

調子に乗って、グランフロント大阪のレストラン予約した。
あー!これはなんだ、シャバで幅利かせてる女子会ってやつじゃねえの?!
なーんて。


明日留守番の旦那と娘のために、「アナと雪の女王」のDVDを借りてきておいた。

娘は「ありのまま!」(アナと雪の女王の意)と催促するけど、「明日おとーさんとみいや」って、テレビボードに借りてきたDVDをしまう、ウキウキの晩。 web拍手 by FC2

08

29

コメント

これでいいのだ。…いや、よくないのだ。

NHKでやってる、「ニッポン戦後サブカルチャー史」というのを私は見ているのだけど
何回か前の放送で赤塚不二夫が取り上げられていた。
赤塚不二夫のインタビュー映像があって、赤塚不二夫はこう語っていた。

「 自分が一番劣ると思ってればいい。そうしたら、みんなの言ってることがちゃんと頭に入ってくる。」

赤塚不二夫はすごい。
そんな精神、持てないよ。
だって、誰だってプライドがあるもの。
自分が一番劣ってるなんて、思いたくないよ。

うん、でもそうか…
私に必要なのは、これかもなあ。

番組は、はっきり言って面白くないんだけど、色々見てみるもんだ。

そして、白土三平のカムイはエロかっこかわいいよね。


web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad