03

30

コメント

ご近所さん

家を出ると、お向かいに住むおばちゃんによく出くわす。
タイミングがいいのか悪いのか。
私はいつも娘と一緒だから、
おばちゃんは娘をいつもかわいいと褒めてくれる。

今回は、
「いい子やねえ、育てやすそうやねえ」の一言をいただいた。
事実、娘は癇癪を起こしたりしないし
泣き止まないこともないし育てやすい子だ。
そうなんです、ありがとうございます、
と私は言って自宅に入ったんだけど
なんだか、おばちゃんから
「自分の孫の世話でめっきり疲れている」
というオーラが出ていた。

旦那様に先立たれ、長男夫婦と一緒に暮らしているということだったが
(聞いてもないのに教えてくれた)
見えない苦労は絶えないのかも。

で、今日は隣の家のじいさんにも会う。
このじいさんは、悪気なく、私たちの行動を見ていることがある。
あんまり車に乗ってないね、遅くまで電気ついてたね、など。
ちょっとほっといてほしいが、
今日は「あんまり外でてないみたいやから、出た方がええよ」と言われた。
…いや、出とるわい、毎日のように、出とるわい、
見てるようで見てないんなあ。

ちょっと、いやです。

クリックしてみてね。
私も自分で毎日してるよ!

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

03

29

コメント

母子手帳

母子手帳の発行元がどうなっているのか知らないけど、
私のもの(というか娘のもの?)は赤ん坊のクマのプーデザイン。
自治体によって違うみたいで、
別に何でもいい、と思っていた私だけど
母親教室に参加したり里帰ったりしたとき
とある人がミッフィーの母子手帳を持っているのを見て
いいなあ!と思った。
いいなーミッフィーちゃん。
皆さんのデザインはどんなのですか。

なんで今更母子手帳よ、と思われるかもしれませんが
なにやらこの世には
「KinKi Kids・堂本剛デザイン」の母子手帳が存在するらしい。
さっきここで知った。

私が奈良在住、剛ファンの妊婦だったら相当嬉しいと思う。

別にファンでもないけど
これ…もっと表紙、頑張ってよ!
もー、ほんとに…
「不思議なタッチの挿絵」とか書かれてるし、
ほんとに不思議だよ。

楳図かずおとか、奈良出身じゃなかった?
あー、私はいいけど、楳図かずお母子手帳、
一般受けはしないからだめか。
てことはこれでいいのか。

クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
web拍手 by FC2

03

28

コメント

なむなむ

「モテヤンキー事件」に続き、
娘の不可解な行動は続く。

昨日、小雨がやんで日が差してきたので
今だ!
と思って娘を抱いて買い物へ行った。

急いで買い物を済ませて帰る。
いつもの公園を通る。
雨も降りそうにないし、
ビール6缶牛乳1本キャベツ半玉が入ったエコバッグは重いし、
娘をおろして歩かせる。
もうめんどくさいので、道路も歩かせる。
道路は、危ないので絶対に手をつなぐようにする。
まあおとなしく歩くんだけど
ときどき、手を離したがる。
道に落ちてる石を拾いたいってときか
もうヤダ、疲れた歩きたくないってときか
そっちにはいきたくないってときか
どれかだったんだけどその日は違った。

民家の前で、立ち止まって手を離したがる娘。
なに、なんなの、家はもうすぐそこだし頑張ってよ、行くよ!
って手を引っ張るんだけど
動こうとせずにその場にペタッと腰を下ろしたのでこりゃあかんわ、
立ち上がらせて、車も来ていないし手を離した。
すると、突然民家の花壇に向かって手を合わせ、
深々と頭を垂れ、祈りをささげ始めた(ように見えた)のだった!
かなりギョッとした私は
なになになにそれ!!??
何がいるの!?なにが見えてんのよ!とまくしたてたけど
祈りをささげ続ける娘。
まるで念仏を唱える僧侶。

なにがなんだかわからない私は娘をずるずる引っ張ってその場から離すも
また違う場所で手を合わせる…

なんだったんだろう。
よく考えたら、あれは「いただきます」の動作だった。
いきなり「いただきます」をしたくなったんだな、うん、と納得して今に至ります。
これは「花壇でなむなむ事件」と名付けよう。

あと、娘が腰かけるのにちょうどいい段差が家の近くにあり、
そこを通るといつも娘はそこに腰かけたがる。
汚い感じのコンクリートだけど、もういい。
そこがいつも、娘の散歩の休憩所。

早いもので、気付けば娘、もう1歳と4か月を過ぎていた。
これからあと80年は、頑張ってよ。
なむなむ。
(森見登美彦の小説に出てきてたこの文句、かわいい、気に入ってる)


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad