06

23

コメント

2歳7か月歯科検診だってさ

娘の歯科検診行ってきた。
歯ブラシ持っていってきた。
結果…虫歯なし。
フッ素塗ってもらって帰ってきた。

フッ素っていやあ、小学生の頃、ランチルームと言う名のがらんどうの広い部屋で
白いでかいマウスピースに少し酸味のある液体を染み込ませたものをくわえさせられ、
なんだか知らないが手に金属の棒を持たされ「ピッピッピッ」って言う機械音の中
クラスメイトと共に突っ立たされてたあれだよね。
(他のところはどうか知らないけど)
ああ、あのマウスピースは痛かったなあ。

娘のフッ素は、りんごの香りのする歯磨き粉みたいなものを、歯科衛生士さんのようなひとが
綿棒でガーッと塗るだけだった。

たくさんの、2歳7か月がいた。
と共に母親も。
下の子であろう、赤ん坊を抱く人も。
みんななんだか穏やかに見える。
「おともだちいっぱいいるねー」なんて甘い声。
絶賛やさぐれ中の私は誰とも目を合わさずに気配を消し
「ゴルゴ13」のことを考える。
後ろに座っている母親ふたりは、夜のおむつを外すかどうかについて話し合っていた。
ああ~、聞かなかったことにしよう。

てかんじ。もう疲れた。
虫歯がなかったのでもう何でもいいや。
これからもこのままの歯磨きでいいってことで、これで大丈夫。

会場の市民センターには図書館もあるので、図書館にそそくさと行った。
娘が走り回るので、目についたものを急いで借りる。
皆川博子、山本文緒、伊藤比呂美、平野啓一郎。
私は作家で本を選ぶ傾向があるので、世界が広がりません。
娘の絵本も何冊か借りた。

平野啓一郎は、初めて読む。
以前、NHKの「達人×達」という番組で、アルピニストの野口健と対談していて
面白い人だな、と思っていたので借りてみた。
小説じゃなくて、新書の、エッセイみたいなもの?
面白いな、と思ったくせにその面白さがどういったものだったのか忘れてしまったのでそれを思い出したい。
しかし少し難しそうだ。期限内に読めないかも。

歯科検診から関係なくなってしまった。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

11

08

コメント

ポリオ4回目

娘の風邪は回復傾向。
よかった。

だからポリオ接種もできたのでよかった。
娘はいつも泣くところで泣かず、
針を刺されて3秒後くらいに「はっ、痛い!」とやっと思ったのか
少し泣いて、でも少し泣いただけだった。
あー、すごいすごい。

待ち時間に、おもちゃが置いてあるスペース遊んでいた娘は
他の子にニコニコ近づく。
6か月くらいの子もいて、その子が泣き出した時、
娘はニヤつきながら近づき、なんとその子の頭を撫でていた。
かなりびっくりした、そんな芸当をどこで覚えてきたのか。
びっくりするとともに、おねえさんぶる娘が面白くて面白くて
爆笑がこみ上げてくる私、
ゲラゲラ笑いたいのを必死で抑えていた。

そしていつも、「私はよそんちの子どもにまで愛想を振りまけない」ということを思い知らされる。
娘の前では自然体でいられる私も、
よそんちの子を前にすると、自分がどういった立ち位置でいればいいのかわからなくなる。
だから、目を合わさないようにしてるいつも。
今日の小児科は混んでいて、子どもがたくさんいて、目のやり場に困った。
娘の動向を気にしつつ、
こうなったら、この場におよそ似つかわしくないことを考えてやりすごそう、と、
私はヤンマガの「エリートヤンキー三郎」のことを考えることにしたのだった。
情けない。

私はこれから、「娘ちゃんのお母さん」という立ち位置で娘の友達などと接していかなければならない、
のだけどなんか、しんどい。
エリートヤンキー三郎に逃げることなどできやしない事態がやってくる。
どうなってしまうの。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
web拍手 by FC2

08

05

コメント

1歳6か月検診

もう1歳8か月だけど
自治体が1歳6か月検診やるから来てね、っていうから行ってきた。
今回から歯科検診もある、時間がかかること必至。

娘の発達具合
体重→8.9キロ
身長→78センチ
虫歯なし。
意味のある言葉は2語のみ(おいしい、ハイチーズ)
ワンワンはどれ、ときかれて、犬の絵を指さしできず。
適当にやってた。
積木は積めた。

ま、言葉なんかは遅れてるんだろうけど気にしない。
内科の先生に、
「この身長だったら10キロはないと!」と驚かれても気にしない。

指さしチェックなんか、
パネルに書いてある絵がなじみのないものばかり。
犬や車や魚はわかるとして、
ハサミや人形って…
ハサミを見せて、これハサミね、って伝えたことすらないから
「ハサミどれ」ときかれても指さしなんかできねーっての。
車だって、うちでは「ブーブー」なんて呼称はついていないから
それだってできねーっての。

あと、うちではママという言葉も使ったことないから言えないよ、娘。

歯磨きのブラッシング指導を受け、
一つだけ注意されたことが。
それは、ジュースの量が多い、ということだった。
娘には、朝に100mlの野菜ジュース、おやつに100mlの果物ジュースを飲ませていた。
(グリコの幼児のみもの)
どうやら1日200mlは多いようだ…半分にするよう言われました。
これからは、おやつ時にはミルクにしようか。

母子手帳をチェックしてたらポリオワクチンあと1回残っていたことを思い出しました。
また忘れてた私。
個別相談の時、保健師さんに相談した。
3回目の接種から1年あけてから最後の1回をしなければならないようなので
まだ時期は来ていなかった。
ふー、よかった。

さてさて、検診会場には娘と同じような子が集まっていたわけで
色々観察させてもらったけど
男の子の方が事あるごとくに泣き喚いている気がした。
ていうか、泣いてるの、大体男の子。
で、心なしか男の子って声でかい。
っていうのがわかった。

お母さん方は、みんな干渉し合わないようにしていた…かんじ。
私も他のお母さんと1回も目を合わすことはなかったのだった。
明らか10代の子がいてびっくりしたけど
おねえちゃんだった。ちゃんとお母さんは別にいた。
こんな検診についてくるなんて…
奇特な子や…

娘はほかの子と遊んだりしていた。
おもちゃをとったりとられたり。
とったりとられたりしても、みんなぽかんとしてておもしろかった。
子供同士ってもっとガッツあふれるものだと思っていたけど
そんなでもないようだ。
まだよくわかってないだけなような気もするけど。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad