11

15

コメント

イヤホンかたっぽ、かしてあげる

ひさしぶりにMP3プレーヤーを出して音楽をきいてみた。
このMP3は、大学の時から使っていて、
通学時通勤時は常時使用、
結婚してからは家事をしながら使用、
眠れない夜などもあんたがいたから乗り越えられたのだよ、
これからもよろしくな、の一品。

娘とイヤホンを分けてきいてみる。
娘が、どんな音楽に反応するのかちょっと気になる。
ちなみに、今私のMP3に入っている音楽
・Perfume
・YUKI
・相対性理論
・中島みゆき
・倉橋ヨエコ
・手嶌葵(コクリコ坂のサントラ)
・フックブックローののんびりいこうよ
・ゆらゆら帝国
・ゴダイゴ

比較的ポップなのを選曲して聞かせたけど
…フックブックローの「青空しんこきゅう」に一番ニコニコしていた。
あたりまえか。いつも聞いてる曲だもんね。
イヤホンから音楽が流れてくること自体が面白そうだった。
だからイヤホンを耳に当てたり離して眺めたりして遊んでいたんだけど
なんか、一曲だけ神妙に聞いていた。
倉橋ヨエコの「裏返し」という曲で、
空しさがシャワーで突き刺さる、
空しさがシャワーで突き刺さる、
一人ぽっちが消えません、こすってもこすっても、
っていう、
もう色々やめてやめて、私は耳を裏返します
ってヨエコがそら鬼気迫る感じで歌ってるやつで
うおう、と思った。
全然ポップじゃねえ。

娘と音楽、共有できるだろうか。
私は母の聞いてる音楽が好きだったので、多分私の好きな音楽のルーツは母にある。


フックブックローのヴァケーション、かわいすぎる。
こればっか聞いてる。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

11

14

コメント

娘に厳しく、のはなし

今日はものすごく久しぶりに広い公園へ行った。

公園に行くときの娘はごきげんで、公園に着くとうれしそう。
遊具で遊んで、なんか知らない子とシーソーをした。
(向こうのお母さん、すげえ感じのいい人、が一緒にしましょっかって誘ってくれた)

たぶん、放っておいたら延々遊んでいるんだろうな。
しかし私には段取りというものがあるので
40分くらい?公園に滞在してから買い物へ行くべく
娘を導くと案の定、娘の拒否にあうんだけど
私はこういう時は容赦ない。
娘が動かなかろうがなんだろうがズルズルと引っ張っていく。
しばらくしたらケロッとしてついてくる娘だ。

しかし今日は、買い物を終えて帰るときに
もう歩きたくない抱っこをしてくれとまとわりついて泣き始めた。
もうこれ、甘えてるなってのがすぐわかる。
抱っこをしてあげたら楽なんだけども
私はそうやすやすと抱っこをしないことに決めている。
これは、私と旦那の間で話し合って決めたことだ。
「オカーサンは買い物の荷物を持ってて大変だから自分で歩きなさい」
の一点張りで娘を歩かせるのだ。

娘が泣きまくっても、歩くのをやめても、これまたズルズルと引っ張る。
傍から見たら、ちょっとひどいかもしれないな。
だけど、引かぬ媚びぬの精神で歩かせる。
娘がうずくまって動かなくなっても私は引かない、
ほら、さっさといくよ、とすたすた先を行く。
でも、娘は娘で頑固なので私が先に行ったとしても
フン、別に、行けよ。とばかりに踵を返したりするので
「コラアーー!!」となる。
踵を返した先に車道があったりするのだ。

こういったやりとり、もうマジで大変なので
じゃあ、あそこまで歩いたら抱っこをしてあげよう、と娘を鼓舞して歩かせた。
通じてないかもしれないけど。
今日の娘の頑固さ&泣き様に今日は後半、抱いて帰った。
重い重い。

家に帰っても、娘は靴を脱がずに玄関に鎮座ましましていた。
娘には、靴は自分で脱いで、きちんと靴箱に揃えてもらうようにしている。
今日はなかなか靴を脱がなかったので
「はやくしなさい」って言ったら、フン、って感じで返されたので
あーそーですか、勝手にしなさいよ、と思って放っておいた。
そのうち何かしらリアクションがあるやろと思っていたけど全くないので
なにしてんの…?と玄関をのぞいてみたら
まだ靴を履いたまま、三和土で畳んだベビーカーを動かして遊んでいた。
…はやくしなよ、ごはんにするよ、と言ったら
「ごはん、いや」のようなことを言った(正確にはごあんいあ、と言った)ので
あーそーですか、勝手にしなさいよ再び。
結局業を煮やした私が
はやくしろおーー!!
と玄関にバーーーンと飛び込み、
こうして脱ぐんだよこうして、と娘の靴のマジックテープをばりっとはがしてやったら
娘はそれを自分で脱いで、靴箱にしまっていた。
はー、はー、とりあえず、そうそう、上手、ちゃんとしまって、偉いやん、と
娘を褒めておくことも大事だ。
褒めると娘、うれしそう。

今、娘には何でも自分でやってもらおう、と何でもやらせてるんだけど
いやあ、これって時間がかかるのかからねえのって。

私が、すぐに手を差し伸べてなんでもやってあげた方が簡単だけど
それだったら娘は何にもできなくなるかもしれないし
やってくれて当たり前、みたいになるだろうし
それはいやなのでいろいろやらせようと思っています。
実際、靴なんかは自分で履けていたのだし。

って色々旦那と話し合って、娘に厳しくしようとしている今現在です。


しかし疲れる。
多分娘も。だから最近、すごい昼寝してる。3時間くらいしてる。


正しいのか間違っているのかわからないけど私はこれでいく。

育児日記 ブログランキングへ
web拍手 by FC2

11

13

コメント

己の思う限界は限界ではない

今日も娘を連れて買い物へ。
もうベビーカーが限界を迎えたようだ。
ベビーカーにじっと乗っていたのに先週くらいまでは、
今日はもうずっとベビーカー畳みっぱなしで私は娘の手を引いて歩きたいけど
娘は手つなぎを拒否る拒否る。
駅の近くの図書室っぽいところへ本を借りに行ったのだけど
もうマジ疲れた。
私の住んでいるところは道路の狭さが半端ない。
でも人いっぱい住んでるから交通量多い、チャリ多い、
一方通行が多い。
だから1歳の娘がふらふら歩いていいところじゃない。
疲れた。

本は必死で、佐野洋子、山田風太郎、西原理恵子、横山秀夫、あとなんかホラーのを電光石火で選んできた。
そのあと行ったスーパーも混んでて私は乾燥ひじき一つ買うのにどれだけ苦労したか。
その後のパン屋でも一苦労。
それもこれも娘が手をつなぐのを拒否するからッ!!
ってがしがし歩いていたらふと肩を叩かれ、
「スカートめくれていますよなおしますね」と言う優しいおばさんだった。
あらやだありがとうございます、ていうか私、スカートめくれたままがしがし歩いてたんだ…
もう…なんか…終わってる。
しかしとっくのとうに終わってる私は
20秒ほど「恥ずかしいーー!!」と思ってすぐどうでもよくなる。
そのあとしつこく本屋へ行き、ていうか本屋に行かずにいられない悲しき性分、
平尾アウリという人の漫画が面白そうなので探すが見つからず、
店内のタッチパネル式の本を探す機械で在庫を確認したら在庫有りだったので
在庫有りなら陳列されているはずと、詳細を印刷した紙を握りしめ提示された棚を探すがどこにもない。
店員に聞けばよいものを、私は自力で探し出したいがための意地を貫き通し
見つからぬまま帰路に就いた。

その帰路でも無理矢理にベビーカーに乗せた娘が暴れ出したので
私はパン屋ポンパドウルで購入した固めのパンを娘に与え、騙し騙しの1本道。
パンをしがんでいる間はおとなしい娘。

もう色々限界だ…

帰って、メシにして、娘が寝てから
借りてきた本、西原理恵子の「ああ息子」を読んでいたら
そのあまりの内容に、
全てが等しくどうでもよくなった。
手を繋がない、ベビーカーにおとなしく乗らない娘なんて、
おしっこのかけあいをしている息子たちに比べれば
なんということはない、だたの娘であった。
今日の限界も、何の限界でもなかったのだ。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ


以下私用雑記、主に漫画について

続きを読む

web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad