06

25

コメント

おねえちゃんは誰?

昼ごはんの前に公園に行って娘を遊ばせよう、
そんでここ1か月くらい、娘の写真をデジカメで撮っていなかったから
何かしら撮ろうと思ってデジカメもって公園へ行った。
公園について、デジカメの電源を入れた途端、
画面に

「電池残量がありません」


こと切れやがった…

まあ、充電したのがいつだったか思い出せないほどだし仕方ない。

それにしてもお昼前の公園の閑散ぶりは素晴らしいね。
他に二組ほどの母娘がいたけど、
皆距離を保ちつつの行動を一貫してた。

娘も久しぶりの公園にはしゃいで、
お気に入りの遊具にまっしぐらだった。
すべり台の階段なんかもすらすら登ってる!!

しばらく遊んでいると、
3、4歳くらいの女の子が私達の近くに寄ってきて、
「ねー、おねえちゃん、あそぼー、ぎっこんばっこんしよー」と言ってきたので
「おねえちゃん…?ぎっこんばっこん…??」と
訝しがっていたら女の子の母親が
「あ、すみません、シーソーのことなんです
おねえちゃんちゃうよ、あんたより小さいでしょー」と言っていたので
娘がシーソーに誘われたのだとわかったけど、
シーソーはちょっと無理だな…
「このこはまだ小っちゃいから無理や、ごめんね」と断った。
結局女の子はお母さんとシーソーをしていた。

なぜ、娘よりも1,5倍くらい大きい子だったのに娘をおねえちゃん呼ばわりだったのか…??
謎が残る。

なんとなく、
「おねえちゃん」と言っていた時の女の子は私を見ていたような気がしたけど
(自意識過剰…)
子連れの29女がおねえちゃんはないわな。
うーん、しかし、私(29)と娘(1)がいて、
おねえちゃん、と呼ばれてしっくりくるのはやっぱり私じゃないだろうか…
わからん、が、どうでもいいっすね。
つーかどあつかましいし。

クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

06

24

コメント

おつかれちゃん

昨日は法事。

法事のあった親戚のお宅で、
お経をあげてもらっている厳かタイムの時、
なにかときょろきょろしていた娘は
すげー立派なロディーのピアノのおもちゃ(カラフル、椅子付き)を発見して、
顔がキラーン(*゚∀゚*)ってなってて
(顔文字、全く使ったことなかったけどこれ、ぴったりすぎ)
「あ、やべ、」と思った瞬間にはすでに時遅し、
ロディーのピアノを弾きに行っていたのだった。
電源は入っていなかったので、静かだったけど、
そこのお宅のお孫さんのものなので大分申し訳なかった。

全く、ああいったおもちゃは、子供が食いつくようにできているのだね。
買わないけど。

仕出しの料理も子供用のものを用意してもらっていた娘。
嬉しそうだったけど、
おかずのから揚げやエビフライはまだ食べさせたことがないので
(ていうか揚げ物は二歳になってからにしよかな、と思っているので)
食べられなかった。

義実家の庭でボール遊びをしていたら、
近くに住む1歳2か月だけど
娘より一回りでかい女の子にボールを取られてたじろいだり、
(その後も逃げ腰を決め込む娘)
久しぶりに空腹で泣き喚いたり、
娘はけっこう散々な感じの土日だったはず。

今日はなんだか眠りっぱなし…

クリックしてみたり、してみなかったり

育児日記 ブログランキングへ
web拍手 by FC2

06

20

コメント

外に行きたい

娘はぐっすり寝た。
娘のことだけを見ているのって、寝かしつけの時だけだよな…
なんか…
「娘の世話」はめっちゃしてるけど、
「娘と遊ぶ」ことはしていないよな…と気づく。

私、娘と全力で遊んだことなんてないかも…

って思って、さっき、心がざわざわっとした。

ま、明日の朝になれば消えている。
ここ2日、一歩も家から出ていないので
家に負のエネルギーがたまっているんでしょう。
娘を外に連れて行きたい…

って明日も雨だったわい

育児日記 ブログランキングへ
web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad